2016年4月19日火曜日

VPNルータの設定

お古でもらったヤマハのRTX1100で拠点間VPN設定した際のメモ。
  1. 初期設定の前に
    初期化してファームウェアのアップデートを実施。
    大変な思いをして作業した記憶があるけど、メモは残っておらず。。。
  2. 初期設定(ググれば参考になる情報は沢山あるみたい)
    1. とりあえず、以下のサイトを参考にして設定を進める。
      VPNルーター導入時の初期設定
    2. ネットワークな場所
      NTTから支給されている、ひかり電話ルータ(PR-500KI)直下かなぁ〜と思いつつ、interfaceの通信速度が100Mbpsなので1Gbps直下にするのはどうしたもんかなぁ〜とも思いつつ。。。決まらない。
      とりあえず、dhcpの設定だけ移行して様子をみる。

作業は中止。再開した時に追記する予定。

2016年4月6日水曜日

owncloud

Dropboxも使い勝手はいいのだけど、
・仕事で使うために有料プランへの変更は社内稟議がメンドクサイ
・かといって、自腹で容量を追加するのもどうかなぁ〜
・OSSで構築できないなかぁ〜
・リハビリも必要だな〜
と思いつつ、ググったところ、ownCloudが良さ気なので設定してみた(日本の公式パートナー)。
  1. サーバ環境
    ハードウェア:お古のノートPC(lenovo X61)
    OS:個人的に定番のUbuntu(Ubuntu 14.04.4 LTS)
    その他:Wi-Fiオフとか、サーバ運用に必要なことを少々。。。
  2. インストールと設定
    1. 公式サイトに記載されているインストール方法で特に問題なし。
      日本語で記載されている以下のサイトも参考にしたけど、これといったトラブルもなくあっけなくインストールと基本的な設定ができた感じ。
      自前のDropbox。OwnCloudで容量、追加料金を気にせずにファイルを共有。
    2. ファイルの移行
      運用しているファイルサーバにあるファイルを移行とも思ったけど、以下のサイトを参考に外部ストレージの機能を使用して、ファイルサーバをマウントしてみた(Dropboxは未設定)。
      OwnCloudにDropBoxをマウントする【連携】
      が、cifsでマウントするとファイルを更新した時に、タイムスタンプがプラス9時間に更新されてしまう。phpの設定などを見直したけど解消されないので、OSレベルでマウントして外部ストレージの機能を設定すると問題なし。
      ファイルの同期設定では、以下のサイトも参考になりました。
      snapcottonさん
    3. ThunderbirdのFileLink(設定が上手くいかない。。。)
  3. その他
    1. マウントオプション
      osx(10.11.4)で運用していているファイルサーバへのマウントに予定どおりにはまる。。。
      TP-X61 : $ sudo mount.cifs //ファイルサーバ/共有ファオルダ /マウントポイント/フォルダ -o user=ユーザ名,nounix,sec=ntlmssp,noperm,rw
      で無事に設定できたよ、
試用してみたところ、悪い感じはしないかなぁ。

2014年12月3日水曜日

The Mutt E-Mail Client

職場で管理者権限のあるサーバが無くなってしまった。
けど、月1回のバッチ処理はあるので、別サーバ(管理者権限無し)で、一般ユーザの権限で移行処理をしてみることに。
メールでの配信処理があるので(こぢつけですよ)、Muttをインストールする。
Muttを使用するのは、Shellから添付ファイル付のメール送信する時に便利だから。
という理由で、一般ユーザで、compileしてinstallしてみることに。

configureすると、Ncurses(new curses)が無いって怒られるので、Ncursesをインストール。

ソースをダウンロードして以下を実行(参考にしたのはここ
~/tmp $ ./configure --prefix=$HOME/local --without-cxx-binding
~/tmp $ make
~/tmp $ make install
※--without-cxx-bindingはC++ 結合とデモを組み込まないようにするみたい。

次に、Muttをダウンロードして以下を実行(参考にしたのはここ
~/tmp $ ./configure --prefix=$HOME/local --with-curses=$HOME/local --with-slang=$HOME/local --with-homespool=$HOME/MailSpool
~/tmp $ make
~/tmp $ make install
※configureのオプションを色々変えながらエラー無しになったのはこれのはず。ちゃんと、マニュアルを読めってことだね。


残作業はシェルの移行だけど、環境が変更になる可能性が高いから後日ってことで。
ここを参考にすれば、うまくいくはず。