2016/04/19

VPNルータの設定

お古でもらったヤマハのRTX1100で拠点間VPN設定した際のメモ。
  1. 初期設定の前に
    初期化してファームウェアのアップデートを実施。
    大変な思いをして作業した記憶があるけど、メモは残っておらず。。。
  2. 初期設定(ググれば参考になる情報は沢山あるみたい)
    1. とりあえず、以下のサイトを参考にして設定を進める。
      VPNルーター導入時の初期設定
    2. ネットワークな場所
      NTTから支給されている、ひかり電話ルータ(PR-500KI)直下かなぁ〜と思いつつ、interfaceの通信速度が100Mbpsなので1Gbps直下にするのはどうしたもんかなぁ〜とも思いつつ。。。決まらない。
      とりあえず、dhcpの設定だけ移行して様子をみる。

作業は中止。再開した時に追記する予定。

2016/04/06

owncloud

Dropboxも使い勝手はいいのだけど、
・仕事で使うために有料プランへの変更は社内稟議がメンドクサイ
・かといって、自腹で容量を追加するのもどうかなぁ〜
・OSSで構築できないなかぁ〜
・リハビリも必要だな〜
と思いつつ、ググったところ、ownCloudが良さ気なので設定してみた(日本の公式パートナー)。
  1. サーバ環境
    ハードウェア:お古のノートPC(lenovo X61)
    OS:個人的に定番のUbuntu(Ubuntu 14.04.4 LTS)
    その他:Wi-Fiオフとか、サーバ運用に必要なことを少々。。。
  2. インストールと設定
    1. 公式サイトに記載されているインストール方法で特に問題なし。
      日本語で記載されている以下のサイトも参考にしたけど、これといったトラブルもなくあっけなくインストールと基本的な設定ができた感じ。
      自前のDropbox。OwnCloudで容量、追加料金を気にせずにファイルを共有。
    2. ファイルの移行
      運用しているファイルサーバにあるファイルを移行とも思ったけど、以下のサイトを参考に外部ストレージの機能を使用して、ファイルサーバをマウントしてみた(Dropboxは未設定)。
      OwnCloudにDropBoxをマウントする【連携】
      が、cifsでマウントするとファイルを更新した時に、タイムスタンプがプラス9時間に更新されてしまう。phpの設定などを見直したけど解消されないので、OSレベルでマウントして外部ストレージの機能を設定すると問題なし。
      ファイルの同期設定では、以下のサイトも参考になりました。
      snapcottonさん
    3. ThunderbirdのFileLink(設定が上手くいかない。。。)
  3. その他
    1. マウントオプション
      osx(10.11.4)で運用していているファイルサーバへのマウントに予定どおりにはまる。。。
      TP-X61 : $ sudo mount.cifs //ファイルサーバ/共有ファオルダ /マウントポイント/フォルダ -o user=ユーザ名,nounix,sec=ntlmssp,noperm,rw
      で無事に設定できたよ、
試用してみたところ、悪い感じはしないかなぁ。

2014/12/03

The Mutt E-Mail Client

職場で管理者権限のあるサーバが無くなってしまった。
けど、月1回のバッチ処理はあるので、別サーバ(管理者権限無し)で、一般ユーザの権限で移行処理をしてみることに。
メールでの配信処理があるので(こぢつけですよ)、Muttをインストールする。
Muttを使用するのは、Shellから添付ファイル付のメール送信する時に便利だから。
という理由で、一般ユーザで、compileしてinstallしてみることに。

configureすると、Ncurses(new curses)が無いって怒られるので、Ncursesをインストール。

ソースをダウンロードして以下を実行(参考にしたのはここ
~/tmp $ ./configure --prefix=$HOME/local --without-cxx-binding
~/tmp $ make
~/tmp $ make install
※--without-cxx-bindingはC++ 結合とデモを組み込まないようにするみたい。

次に、Muttをダウンロードして以下を実行(参考にしたのはここ
~/tmp $ ./configure --prefix=$HOME/local --with-curses=$HOME/local --with-slang=$HOME/local --with-homespool=$HOME/MailSpool
~/tmp $ make
~/tmp $ make install
※configureのオプションを色々変えながらエラー無しになったのはこれのはず。ちゃんと、マニュアルを読めってことだね。


残作業はシェルの移行だけど、環境が変更になる可能性が高いから後日ってことで。
ここを参考にすれば、うまくいくはず。

2014/05/18

Homebrewのインストール

おくればせながら、自宅のMBPにHomebrewをインストールしてみる。
の前にコマンドプロンプト風になるように、ここここを参考にcssを追加。
<pre></pre>で囲んだ部分ではなく、
<div class="cline"><pre></pre></div>で囲まれた部分に変更。
~ $ 
~ $ java -version
java version "1.6.0_65"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_65-b14-462-11M4609)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 20.65-b04-462, mixed mode)
~ $ ruby --version
ruby 2.0.0p451 (2014-02-24 revision 45167[universal.x86_64-darwin13]
~ $ 

ついでに、気になっていたブログのフォントもここを参考に変更した。
さらに、ついでにとSyntaxHighlighterの設定にもチャレンジしたけど途中で断念。

Homebrewのインストールはターミナルに以下を貼り付けて実行
~ $ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"
が、実行すると
It appears Homebrew is already installed. If your intent is to reinstall you
should do the following before running this installer again:
    rm -rf /usr/local/Cellar /usr/local/.git && brew cleanup
~ $ which brew
/usr/local/bin/brew
だと、(記憶にないけど)インストールしてたんだ。。。

気味悪いので、再インストールを実施
~ $ sudo rm -rf /usr/local/Cellar /usr/local/.git && brew cleanup
~ $ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"
:
(中略)
:
error: unable to unlink old 'Library/Contributions/brew_zsh_completion.zsh' (Permission denied)
fatal: cannot create directory at 'Library/Contributions/cmd': Permission denied
Failed during: git reset --hard origin/master
まぢで。。。エラーで再インストールできないって。。。
とりあえず、Permissionが無いってことらしいので、ググると同じような状況の方がいたので参考にして再チャレンジしてみる。

まずは、Permissionを
~ $ sudo chown -R ${USER} /usr/local
と変更しておいて、インストール。
~ $ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"
It appears Homebrew is already installed. If your intent is to reinstall you
should do the following before running this installer again:
    rm -rf /usr/local/Cellar /usr/local/.git && brew cleanup
と怒られるので
~ $ rm -rf /usr/local/Cellar /usr/local/.git && brew cleanup
して、再インストール
~ $ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"
:
(中略)
:
==> Installation successful!
==> Next steps
Run `brew doctor` before you install anything
Run `brew help` to get started
OKだ(^_^)v
$ brew doctor
を実行してみると、Warningがでてきたけど、解決方法も表示されているので、その通りに実行。
~ $ brew doctor
 Warning : Broken symlinks were found. Remove them with `brew prune`:
  /usr/local/bin/wget
  /usr/local/share/man/man1/wget.1
  /usr/local/Library/LinkedKegs/wget

 Warning: You have uncommitted modifications to Homebrew
If this a surprise to you, then you should stash these modifications.
Stashing returns Homebrew to a pristine state but can be undone
should you later need to do so for some reason.
    cd /usr/local/Library && git stash && git clean -d -f

 Warning : /usr/bin occurs before /usr/local/bin
This means that system-provided programs will be used instead of those
provided by Homebrew. The following tools exist at both paths:

    gnuplot

Consider setting your PATH so that /usr/local/bin
occurs before /usr/bin. Here is a one-liner:
    echo export PATH='/usr/local/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile
それぞれ実行して、
~ $ brew prune
~ $ cd /usr/local/Library && git stash && git clean -d -f
~ $ rm -rf /usr/bin/gnuplot →sourceからインストールしてたので削除
~ $ echo export PATH='/usr/local/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile
~ $ ./.ba sh_profile
再確認、
~ $ brew doctor 
Your system is ready to brew.
~ $ 
~ $ brew --version
0.9.5
~ $ 
~ $ brew update
Already up-to-date.
~ $ 
OK

2013/12/06

念願のボストンへ(その9)

更新もかなり滞ってますが、羽田行きの機内と国内線のことをサクッと記録して珍道中も終わりにしないといけませんねぇ〜。。。

ボストンから3月19日の飛行機にのって、日付変更線を超えるので。。。
日本に何日に到着なのかよくわかっていません。
デジカメの画像を確認すると、3月20日になっているので、多分そうなんでしょう、

ボストン行きと違って、機内はガラガラだったので、出発前にドアが閉まった瞬間に窓際の3人席にすっと移動しました。横になれるし、かなり快適に過ごすことができました。

が、思い出したよ。機内食。。。
その1がこれ。
ご飯は凍ったままだしさぁ〜。。。搭乗直前にご飯食べたから、空腹感もなかったので半分ぐらい残して、「ごちそうさま」しました。野菜のカットの仕方も雑だったような気がしますよ。

で、機内食その2
寝てるあいだに、投げ込まれた感じだったはず。
ここでも、コーラ飲んでいるってことは、この旅行中に相当コーラ飲んだはず。まぁ、失敗は無いからよしとしようかと。

とにかく、寝て、起きて、寝てのくり返しをしているうちに、成田に到着してしまった記憶しかないです。起きているときは、機内サービスでリンカーンを観たのと、準備していったlie to meをiPadで観で過ごしたはずです。相当疲れていたのか、この後の写真が全くないのです。。。

成田ではレンタルしたWi-Fiルータを返却して、国内線の搭乗口に移動してね。。。
そうそう、久しぶりに日本語で話すと、あぁ〜帰国したんだなぁって感じがしたね。

自分用のお土産には空港で雑誌を買ったのです。ここでも、College時代のLarry Birdが表紙だったりとか、バスケ三昧で最高な旅行でした。ほんとに。
でも、12月時点で読めてないです。はい、
だって、中身は全て英語ですから。。。写真は懐かしくていい感じですよ。

職場へのお土産とか、娘二人へのお土産も買ったのに、写真撮ってない模様。。。
まぁ、気持ちが大切だからと、自分に言い聞かせることにしたよ。
両方ともロブスター系にしたんだけど、国内でみかけないから、イイお土産だったお思いますよ。



あとね、帰宅してコロコロ(バッグ)を開けてビックリしたのがさ。。。
荷物が出発の時に詰めた状態と明らかに違っていて、↑が入っていたわけ。
最後の最後で、tsaのチェック???
ホントに、最後の最後まで珍道中だったかもね。


あと、観戦チケットがこれ
ドック・リバースもKGもポール・ピアースも移籍してしまったので、個人的には超プレミア品になった気がしてたりします。
まぁ、自己満足って大切じゃないですかね、


締めくくりはかなり手抜きですが、まぁ、珍道中ぶりが少しでも伝わればよいと思ってます。帰国直後は、最初で最後の楽しい海外旅行だったと思ってましたが。。。




今シーズンもNBA観戦行ってくるかなぁ〜
その時は、また報告しますよ。