2013/09/05

念願のボストンへ(その6)

現地時間で、3月18日(月)、朝から連勝が止まる予感がしてました。。。

といっても、ゲームは夜なので、昼間は時間があります。
あまり遠くにもいけず、かなり迷った末に、ボストン美術館Museum of Fine Arts, Bostonに行くことにしました。美術館は行ったことないけど、まぁ、最初で最後かと思いつつも、のんびり過ごせるんじゃないかった考えた次第です、はい。


 地下鉄で美術館まで移動。
ボストン市内の地下鉄は、路線ごとにレッド・ブルー・グリーン・オレンジで色分けされていて、グリーンは治安がいいらしい。美術館まで、グリーンラインで行けることも目的地にした理由だったりします。

到着

 昼食
写真は撮ってないけど、とにかく広いとこです。

日本語の無料パンフレットもあるし、平日ってこともあったのか、ユックリ歩いての見物には全く問題なし。どちらかというと、歩き疲れる感じ。

学校の授業?で先生らしき人に引率されている団体がいたり、日本人観光客も少しいたかも。スパニッシュ系の警備員が普通にサボってたり、して何か面白かった。

普段は触れることのない、芸術ってやつを感じましたよ、多分。

帰りの電車
走れば間に合ったんだけど、写真撮りたかったので、次の電車でホテルに帰りました。
地下鉄だけど、地上を走ってたりして、4両編成ぐらいでこじんまりしていて、乗り心地は良くないけど、風情がある感じの電車です。何がいいって、本数が多くて便利なとこです。

本当に歩き疲れたので、ホテルに帰って休憩して、夜の決戦に備えたわけです。

ホテルでの休憩後にTDガーデンに地下鉄で移動、(私的には非常に珍しく)早めに到着したのです。
今日の席は、アウェイのベンチうら(つまり、マイアミのベンチうら)で観戦です。
ゲーム前のアップはこんな感じ、
ボストン側

デジカメでズームしているけど、目視でもこんな感じの席でした。
大量に写真撮ったつもりだけど、以外に無いのにショック。。。

ゲーム前のアップと前半は次回ということで、


EmoticonEmoticon

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。