2013年10月1日火曜日

念願のボストンへ(その8)

現地時間、3月19日(火)の朝は雪でした。
まぁ、一晩でこんなに積もるもんだなぁ〜ってぐらいよ。
(雪なんか普段みないから、無駄にゲームより写真が多いのは気のせいでは無かった。。。)



予定では、BostonからChicago経由で成田だったけど、Chicago行きの飛行機がBostonへの到着が未定(欠航?)なので、BostonからWashington(Dallas?)経由で成田に向かう便に変更になりました。


といっても、私は外で大雪の写真を撮っている間に、現地スタッフのヤマキさんが手配してくれました。

ヤマキさんとの別れ際に。。。
「Washington発の便は確定していないので、もしも、欠航になっていたら、連絡して下さい」(チケットをみると、出発ゲートが****で確定してないし)

「えっ。。。」
な感じで、念願のBostonを出発したのです。

とりあえず、滑走路は除雪が進んでいるようで、


何とか、なるだろうなぁ〜って感じだったけど、いざ搭乗してみると翼の上は雪がまだ残ってて、かなりビビってました。

けど、オレンジの何かで雪を溶かす作業をして

最終的にはこんな感じになりました。

でもって、離陸に向かうのでした。
さよならぁ〜、ボストンぉ〜ん、(^.^)/~~~





んが、上空は晴天で、あの雪って何だったのか、って感じ。

着陸する時は、となりの飛行機が見えてですね。
多分、滑走路が並行に2本あって、同じタイミングで着陸する飛行機なんだはず。日本ではこんな規模の飛行場って無いはず。こんなとこでも、アメリカって大きいんだなぁ〜と実感したのでした。

Washingtonに無事に到着したので、出発が確定したかの確認するとOKっぽい。
ので、昼食。

のんびり食べていたら、搭乗時間に。。。

並んでて、チケットを通すと、ビィ〜ってエラー音
どうやら、Shanghai行きのゲートを確認して、並んでいたもよう。
ほんとに、この時ほど、警告音、ありがとう、って思ったことは無かったね。

で、係員に成田行きのゲートを教えてもらって(英語だったけど、教えてもらったと信じて)、成田行きのゲートにダッシュして、出発時間の5分前に無事に搭乗。
これじゃ、国内線の搭乗と変わらない感じかと。まぁ、間に合ってしまえばこっちのもんだしね(^^)v

この、一人珍道中、なかなか終わりませんなぁ〜。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿