投稿

9月, 2013の投稿を表示しています

念願のボストンへ(その7)

イメージ
現地時間で、3月18日(月)の夜。今回のメインイベントです。
ゲーム前のアップからスタート (何度も書きますが、思ったより写真が少ない。。。)
アップの時はベンチ前のコートだったけど、ゲーム開始直前は、最初のオフェンス側に移動してシューティング。。。
確か(BSの解説だったと思うけど)、最初のオフェンスするゴールは選択できるらしい。その日のチーム状況を考えて、ゲーム後半にHCが選手にコールしやすい方を選択とかだったと思う。。。
ゲーム終盤のベンチ前でオフェンスか、ディフェンスか。。。
ディフェンスが多くなるのは当然ですよね?、この日も後半のベンチ前はディフェンスになる選択になってました。

bj-leagueリーグは逆だっけか?
今シーズンのルールブックで確認してみないとだね。

ゲーム前のアップ画像を(特に説明はなしで)、







かろうじて、撮影した動画。。。


ゲームスタートぉ〜


おぉ、なつかしい、Fab Fiveジュワン・ハワード







このあたりで、前半が終了。
前半にはこんなプレーが目の前でありました。
スポールストラがタイミングの良いコールしたし、ジェイソン・テリーがボール持った時は、チームでスティール狙っている感じだったし。。。
HCって重要だと再認識したね。
余談だけど、
右上あたりに写っていてもよさげだけど、微妙に写ってないんだよなぁ〜、これが。


後半スタート




念願のボストンへ(その6)

イメージ
現地時間で、3月18日(月)、朝から連勝が止まる予感がしてました。。。

といっても、ゲームは夜なので、昼間は時間があります。
あまり遠くにもいけず、かなり迷った末に、ボストン美術館(Museum of Fine Arts, Boston)に行くことにしました。美術館は行ったことないけど、まぁ、最初で最後かと思いつつも、のんびり過ごせるんじゃないかった考えた次第です、はい。


 地下鉄で美術館まで移動。
ボストン市内の地下鉄は、路線ごとにレッド・ブルー・グリーン・オレンジで色分けされていて、グリーンは治安がいいらしい。美術館まで、グリーンラインで行けることも目的地にした理由だったりします。

到着
 昼食 写真は撮ってないけど、とにかく広いとこです。
日本語の無料パンフレットもあるし、平日ってこともあったのか、ユックリ歩いての見物には全く問題なし。どちらかというと、歩き疲れる感じ。

学校の授業?で先生らしき人に引率されている団体がいたり、日本人観光客も少しいたかも。スパニッシュ系の警備員が普通にサボってたり、して何か面白かった。
普段は触れることのない、芸術ってやつを感じましたよ、多分。

帰りの電車 走れば間に合ったんだけど、写真撮りたかったので、次の電車でホテルに帰りました。
地下鉄だけど、地上を走ってたりして、4両編成ぐらいでこじんまりしていて、乗り心地は良くないけど、風情がある感じの電車です。何がいいって、本数が多くて便利なとこです。

本当に歩き疲れたので、ホテルに帰って休憩して、夜の決戦に備えたわけです。

ホテルでの休憩後にTDガーデンに地下鉄で移動、(私的には非常に珍しく)早めに到着したのです。
今日の席は、アウェイのベンチうら(つまり、マイアミのベンチうら)で観戦です。
ゲーム前のアップはこんな感じ、
ボストン側

デジカメでズームしているけど、目視でもこんな感じの席でした。
大量に写真撮ったつもりだけど、以外に無いのにショック。。。

ゲーム前のアップと前半は次回ということで、

念願のボストンへ(その5)

イメージ
ゲーム観戦の無い日です。
現地時間で、2013年3月17日(日)のはずです。
この日は、St.Patricks's Day らしく、ボストンの街中がセルティックスな感じだった。
Holiday?らしいけど、出発前には調べてなかったし。。。
まぁ、楽しげなお祭りで、ホテルにも酔っ払った人がいっぱたよ。

ググってもヒットしないけど(多分、Twitterからの情報だったと思うけど)、Dwight Howard がLAでのゲームで緑のシューズ履くってもめたらしい。
LALのチーム関係者に
「因縁のライバルBostonの色だからだめだ!」
っていわれたとか。。。
結果的に白のシューズでゲームには出場したらしいけどね。


忘れないうちに、ホテルのお風呂場のことを。。。
なにがって、横幅が50cmぐらいしかないわけ














メタボにギリギリセーフな僕はダイジョウブだったけど、Boston旅行の際には?お風呂場のスペース(特に横幅)は、事前にチェックしておいた方がよいと思います。
ちなみに、お湯はチャントでるし、水量も適切なんだよね。とにかく横幅がなねぇ〜

で、
午前中は無料の市内観光ツアー
フェンウェイ・パーク、ハーバード大学、MITなどを、現地のガイドさんが案内してくれました。僕と同じように1人ツアーの男性とガイドさん、僕の3人で観光地めぐりをしたのです。









お昼ごはんをクインシーマーケットで食べて、娘たちのお土産を買って解散しました。
クラムチャウダーは美味しかったけど、食にうとい僕でもロブスターサンドは大味だなぁ〜って感じたね。

午後は
フリーダムトレイルの続きを強行してみた。


 往路のTDガーデン
 終点。
 294段を登ると、  こんな感じ、 終点の看板(のはず)。  帰り道で迷子になりそうになったけど、  復路のTDガーデンが見えたので一安心
さすがに、歩きつかれたので、TDガーデンから地下鉄に乗ってホテルに帰って仮眠した。

夜は、午前中のツアーで一緒だった方とホテル近くのレストランで夕食。
二人とも英会話が殆どできないので、食事を頼むのにも、飲み物(ビール)を頼むのにもドタバタな楽しい夕食でした。
ウエイトレスさんは、英会話出来ないお客に慣れていて、いい感じぃ〜でした。
パスタの味は覚えてません。油ギラギラな感じで、1/3ぐらい残したと思います。

夕食中の話題は、明日は…